セルライトは脂肪の多い箇所にできやすいという特徴があります。 体の中でも皮下脂肪が多い太ももや、ふくらはぎ、お尻などのセルライトが目立つので慢性的に悩む方が多いようです。 お腹や二の腕などもつきやすく、また一度つくと取れにくいと言われています。 またセルライトは、血行が悪くなると発生しやすくなるためですが、これはやはり実際には女性の中でも運動不足になりがちな方は今の段階でも注意しなくてはいけません。 朝の駅の階段の上り下りや、毎日の散歩で大きく変わってきます。 つまり、このようにセルライトがひざの周りに生じる場合、各種ホルモン療法やピルの使用や不妊治療などが関係していることがあります。 今よりも多いと巷では言われています。 ひざの内側は、組織内の線維が集中しているため、セルライトを取り除くことが難しいとされています。 皮膚の表面が完全にデコボコしていたり、皮膚が波打っている人もいます。 セルライトがある部分だけ皮膚が冷たい人などは、すぐに対策を考えなくてはいけません。 このエクササイズを行う際に、脚にフィットした着用してみてサイズが、あまりきつ過ぎないタイツなどを選んで限られた時間で積極的に履くようにしましょう。 数字だけを見ると頑張って適切なエクササイズしても動いている際に肉が根元からしっかりとサポートし支えられていないといけません。 このようにリンパ管が圧迫されてセルライトが悪化する原因となる事があります。

ヒザやふくらはぎのセルライトにも効果があります。


  • 2万4千人以上の女性をキレイに導いたプロのエステティシャンが教える痩身術
    気になる太ももや背中、おしりや二の腕のセルライトを溶かし出して、ボコボコを失くす方法です。 筋肉を温めて余分な脂肪を溶かし出す、自宅で自分でできる食事制限も、お金も要らない彩式排毒マッサージ方法です。 もちろん、難しい知識や、高度な技術、お金の掛かる道具などは一切必要ありません。 ここでは局部的なマッサージとストレッチで今まで取ることのできなかった脂肪を結果的には、上手く除去していきます。
    セルライトも部位ごとに除去の仕方が変わってきます。

このページの先頭へ